<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアGP 決勝考

今回はレッドブル完勝でしたね。ベッテルが好スタートで3位からトップへジャンプアップしてその後はレッドブルのマシンの速さを見せ付けて1-2フィニッシュ。3戦目にしてやっと念願のトップチェッカーを受けることができました。

ベッテル、ウエーバー共に安定した走りをし、3位ロズベルグに追われてもオーバーテイクされる危機もなかったのは素晴らしかった。レッドブル、ベッテルのチャンピオンシップは、ロングランでの信頼性次第というところでしょうか。

他に速さを見せたのはハミルトン。20位スタートであれよあれよとオーバーテイクして結果6位。5位のスーティルの後ろについてからはその動きはピタッととまったもののそこまでは凄かったですね。
動きを止めたスーティル、フォースインディアのマシンもマクラーレンのマシンに劣らないストレートでの速さを持っているようです。

一方、見ていて物足りなかったのがマッサ。
スタートはハミルトンの1つ後ろで、ハミルトンが順位を上げていくのに早々、アルグエルスアリにつかまって前に出れなかった。その結果、直後のアロンソもそれにお付き合いする形となり順位アップできず。
フェラーリが並んで、前にマッサが立ったときにこのような状態になったと感じたのは3戦中2戦(オーストラリアGP、マレーシアGP)。あるメディアでは、先にアロンソに行かせてアタックさせる方法もチームは考えるべきと言っていたようですが、私もそう思う。

一時的にアロンソを前に出してプッシュさせて、オーバーテイクできなければまたマッサを前に出す。ドライバーのプライドもあり、レースの世界ではなかなか出来る戦略ではないと思いますが、ファンとしては期待したいところです。

本GPを終え、優勝ドライバー3人でコンストラクターズポイントもばらついていて今後の混戦が期待できそうです。まだまだ先の長い今シーズン、どんなことがおきるでしょうか。

あとカムイ。マシントラブル連続でつらいが何とか辛抱強く粘って欲しい。


F1速報順位予想の答え合わせです。
1.ベッテル(レッドブル)  ○
2.アロンソ(フェラーリ)  ×
3.マッサ(フェラーリ)   ×

今回は1点獲得
通算合計は4点
そろそろ全問正解といきたいのですがそうはうまくいきません。


4月9日誤記訂正 フォースインディアドライバー名 リウィッツィ→スーティル


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 22:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアGP予選考

マレーシアGP予選は雨。この雨はいたずらをして本当に速いドライバーでも結果が出せないことも。

マクラーレン、フェラーリが予選トップ10に入れず後方からのスタート。

タイムアタックするときの雨の量がタイムを出しづらかったのかもしれないが、フジテレビの予選中継だけでは何が起きているのかは分かりませんでした。

自分としては、一応、特に応援しているアロンソと可夢偉がいい位置にしてくれることを期待しているのですが、アロンソは残念。オーストラリアGPのようにオーバーテイクショーが見れることを楽しみにしています。
一方、可夢偉は今年初のQ3進出!しかもデラロサより順位が上ということで初の完走+ポイントを期待しています。

この予選からのHideの注目ポイントは、
レッドブルの2台が結果のまま、いい位置でフィニッシュできるか?
ロズベルグが初優勝なるか? です。

PPのウエーバーは1人予選をインターミディエイトで走りいいタイムを出しています。路面状況を的確に読めた結果ですね。オーストラリアGPで優勝したバトンとかぶりました。賭けとも取れる行為ですが、結果オーライ。
ベッテルは3度目の正直。なんとかここで優勝を。ただ前にチームメイトがいると戦略の差が出ずに順位入れ替えも難しいか?

ロズベルグがフロントロー、まずはベッテルにスタートで抜かれないこと。初優勝はスタートにかかっていると思います。

あと3時間で決勝が放送されます。風呂でも入ってのんびり待ちましょう。では。

| F1 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアGP決勝 考

いやぁ、今回のGPは面白かった!

スタート~1コーナーの争いは、個人的に応援しているアロンソがバトン、シューマッハと接触し順位を落としてしまったのが残念でしたが、誰も譲らないで前を目指すところがよかった。また、これで順位がシャッフルして、後方に下がってしまったアロンソとシューマッハがオーバーテイク連発してポジションを上げて行く様子が見れてファンにとっては良かった。テレビ中継だけなので何とも言えないのですが、アロンソはオーバーテイクする車との絶対的な速さの差を感じさせながらしていくのに対し、シューマッハはそこまでの差を感じさせなかった。(例えば、ヴァージンのグロックと抜きつぬかれつ)そこにフェラーリとメルセデスGPの車の差を感じたり。
最終的にはアロンソ4位なのでよくそこまで順位をあげられたなあと感心。

バトンは、結果的には好判断で移籍後、初優勝できましたね。他よりも早くウエットタイヤからドライタイヤへ変更したことが全てだったと思います。アウトラップでコースオフしたときには早すぎたかと思いましたけど次の週にほとんどの車が列をなしてピットに戻ってきた姿を見てギリギリの好判断だったことが分かりました。
このときのピット混雑状況もなかなか見れない状況ですね。見ていて危なそうでどきどき。今回のGPはピット混雑での事故を防ぐためピットレーン走行速度を通常より30km/h下げた70km/hに設定していたのも納得。

気になったのがピットインする前の周回でチームメイトのハミルトンに抜かれたこと。これが無ければどうするつもりだったのか。抜かれちゃったからハミルトンをプッシュするよりも先にピットインしてしまおう的な感覚があったなら、この結果の価値も下がってしまう。運も実力の内という言葉もあるので結果オーライなのですが。。。どうも気になっています。
結果が全ての世界なのですが、去年からバトンはおいしいところを持って行っている気がしてるんですよね。

可夢偉については早々にリタイヤで残念でした。2台を巻き込んでのクラッシュは激しくて心配しましたが体は大丈夫だったようでよかった。不自然なフロントウイングの脱落でしたがなにがあったんでしょう。

最後に、レッドブルはどうした。2戦に渡り活躍したベッテルのポイントを無駄にしたことは後で大きな痛手となりそうです。確実に取れるところを取らないと。。


F1速報順位予想の答え合わせです。
1.ベッテル(レッドブル) ×
2.アロンソ(フェラーリ) ×
3.マッサ(フェラーリ)  ○  1点獲得

通算合計は、3点
今回は全問正当はいたのでしょうか?


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


| F1 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアGP予選 考

オーストラリアGP予選、トップ3はレッドブルのワンツー+アロンソで今のフェラーリ、レッドブル2強を反映させている結果になりました。ベッテルの1分23秒919は凄い。1人だけの23秒台ですからね。またこの記録は確かコースレコードだったはず。一方、ウエーバーが上位に来るとなんか意外と思ってしまいます。地元開催で奮起しているのもあると思いますが、それほどレッドブルのマシンがいいんだろうなーと。

ワンツーとなると、PPのベッテルにはとてもいい状況ですね。なんとかスタートでアロンソがウエーバーをパスしてくれないかと期待しています。できればマッサもスタートでバトンをパスできれば。

先ほど天気図を見たらメルボルン周辺は大きな雲の中でした。もしかするとウエットレースになっているのかもしれません。バーレーンのようなパレードはごめんなので、レッドブルワンツースタートが確定した今は少し不謹慎かもしれませんがレースが荒れることを期待しています。

上位以外で気にしているところは、
メルセデスGP、ザウバーのチーム内対決です。シューマッハはロズベルグの前に出れるのか、可夢偉はデラロサの前に出れるのか? そんなところです。

決勝は見所のあるワクワクした気持ちで最後までいられるように祈っています!
テレビ中継まであと6時間ですね。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアGP フリー走行1日目

さあ、オーストラリアGP開幕です。

今日のフリー走行1・2、途中雨が降ったりもしたみたいですが、結果を見てもまだここからは何も言えませんね~。各チームとも何かを考え、各自のプログラムをこなしているようです。

そんな中ですが、マクラーレンとメルセデスGPの車が速そうなのはいい傾向ですね。

ザウバーは今回も期待できないのか? 可夢偉よ、デラロサの前へ! と叫びたい。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP決勝 おさらい2 など

1つ前の記事は次のオーストラリアGPが行われるアルバートパークサーキット(Albert Park Circuit)を上から見た様子です。

写真の左上にある+とか-をいじるとどのあたりにあるのかなど確認できますよ。「ふーん、このへんだったのね。」とかより身近に感じることができるかもしれません。

ちなみに、このサーキットは常設ではなかったのですね。いつもはこの写真にある湖の周回道路で一般車も使っている道みたいです。確かにGPの様子を見ればそう思うような気もしますが、何せストリートサーキットは、モナコ、バレンシア、シンガポールという頭なもので。。。

いよいよ今週末、第2戦です。

そんなときに第1戦のおさらいなど遅すぎですけど、その内容で。

気になっていたのが新規チームの戦力がGP2と比べてどうかということです。

予最後尾だったチャンドック(ヒスパニア)のタイムが2'04"904、GP2でPPを取ったフィリッピのタイムが2'07"087 なので約2秒の差がありますね。下のカテゴリーよりもまさか遅くないよね?なんて思っていたので少しほっとしました。それにしてもこんなことを気にすること自体がレベルが低いという証拠。新しいものを迎え入れるときは仕方の無いことか。。。

期待していた可夢偉もぱっとしなかった。(彼というよりはザウバーののマシンがというのが正しいのかもしれません。)スタートでデラロサを抜いたにも関わらず途中あっけなく抜き返された。あの時点ですでにマシンに異常が出ていたならやむを得ませんが、デラロサには絶対勝ってほしい。いや、同じマシンだから負けてはいけないと思うんですよね。

早々に2台ともリタイヤ。早急に改善を期待したいところですが、今年のザウバーにその力や余裕はあるのか。オーストラリアでそのところも確かめたいと思っています。


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


| F1 | 16:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP決勝 おさらい1

時期が経ってしまいましたが、決勝についてHideの感想を。。。

結果を見るとフェラーリの1・2フィニッシュということでシーズンオフのテストで車の仕上がりが良かった前評判通りの結果になったような気がします。あくまでも結果論ですが。もう少し波乱を期待していたのかもしれません。

予選でベッテルが最高の走りをして、そのフェラーリ2台を従えたのでプラグトラブルが本当に残念でした。

興味を惹いたドライバーのコメントとしては、
ベッテルの「アロンソが早めの周回でタイヤを温存する走りに切り替えたのが分かった。」というのと、
アロンソの「残り10周で仕掛けようと思っていたら、予想しない幸運が舞い込んできた。」という2つですね。

レース展開の退屈さが話題となった開幕戦で、もしあのままベッテルがトラブルなしで進んでいたら、トップ2のドライバー同士のガチンコバトルが見られたかもと思うとそれはさぞ面白かっただろうと。見たかったなぁ。

レース中の給油禁止、今年から変わったコースレイアウト(セクター2の前半、狭くてぐにゃぐにゃ)すべてが悪い方向に作用したのでしょうか。


今、思い出してみてレース展開で面白かったところは、
・スタート後の1,2コーナー
・トラブルのベッテルがロズベルグにオーバーテイクされないよう走る様子
・後方でロータスとウイリアムズが抜きつ抜かれつ
  (記憶が曖昧だが、コバライネンVSヒュルケンベルグ?)

このぐらいですかね。
それにしてもレース中盤での見所が少なかったですね~。

ほかの話題は次の機会に。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルーフラッグの廃止の提案

開幕戦の答え合わせしただけでダウンしているHideです。
ご無沙汰です。

今日、定期購読しているF1速報のバーレーンGP号が届きました。(もうそんな時間が経ってしまったのか。。)
開幕戦のコメントは今日発売のF1速報を読んでからにしようかなと思っています。

F1速報 2010年第1戦 バーレーンGP号

F1速報 2010年第1戦 バーレーンGP号


ささっとF1情報をWebチェックしていたら面白い記事を発見!
ヘイキ・コバライネン、ブルーフラッグの廃止を提案

コバライネンが「周回遅れのクルマにブルーフラッグが振られるべきではない。それによって後続のクルマがトップとの差をつめる時間が稼げるかもしれない」と提案していると。。。。

確かに今回のGPは、あまり動きが無く「パレードのようだった」とか言われたのでその対策としていろいろ議論されている中なのでこのような考えも分かるような気がします。だが、ブルーフラッグを振られる側の人間がそのように発言したことがおかしくて。。。

車の性能が劣る場合しっかりとコースを空けてください。

私は遅い新チームを「走る障害物」と言いましたが、「走るシケイン」と表現した関係者もいました。レース最高峰F1なんだからそれを肯定してはいけないと思うのです。

ところでGP2でこのコースを走るとどのくらいのタイムがでるのでしょう?

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP 順位大胆予想 答え合わせ。

「バーレーンGP 順位大胆予想」の記事で書いたF1速報順位当てクイズHideの予想答え合わせです。

○・・・1.アロンソ(フェラーリ)
×・・・2.ベッテル(レッドブル)  → ○マッサ(フェラーリ)
○・・・3.ハミルトン(マクラーレン)

予選が終わったときはどうなるかと思いましたが、とりあえず2つ当たりました!
えーっと、2つ当たると2点らしい。すべて当たると5点。
フェラーリ1・2+ハミルトンなら結果的には予想できた人は多いかな~。

日本GPツアーGETまでの道のりは長い。

決勝のレースコメントなどはまたアップしたいと思います。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP 予選 考

昨日から体調を崩し、実はまだ決勝を見ていません。

いまさらですが、予選結果考です。

PPはベッテル!!車の出来のよさを証明したと共に、彼の若さの勢いを感じます。
本命と見られていたフェラーリは、マッサ2位・アロンソ3位と実力を見せましたね。

メルセデスGPも思ったよりは上位に入る可能性がある車と感じました。
開幕でのアップグレードが決まったのでしょうか。

マクラーレンもハミルトンの結果を見る限り車の出来は上々。バトンが予選で
苦しんでいたのは何が原因なのでしょう?

中盤争いに関しては、可夢偉の16位というのはあまりいただけない。本人もインタビューでは歯切れが悪く、言いたい事が言えない様に感じました。
車のセッティングが決まっていないのかなぁ。今シーズンから変わったコース部分での挙動がよくないと。映像を見た限りでは、その区間でコーナー縁石に乗り上げた後、跳ねるように車が上下していたので。

16位というのはQ2に進出した中でビリ、Q3敗退は新規チーム+既存チーム1枠なのでこんな所で見ていてドキドキしたくない。是非がんばってもらいたいものです。

あとフジテレビF1予選放送を見ていて1つ。去年の方が分かりやすくてよかった。
各車の予選通過を判断するときの表示で全体がどのような順位で、その何番目に飛び込んできたかが分かるようなものがありませんでした。個々のタイムに対してデッドラインとの差やトップとの差の表示はあったんですけどね。それだけでは盛り上げに欠いてしまいますね。今後ずっとそうなのかが気になります。

さて、今日一日決勝の情報は他から入らないようにしてきました。
やっと私だけの決勝が始まります(笑)

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。