<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP決勝 おさらい1

時期が経ってしまいましたが、決勝についてHideの感想を。。。

結果を見るとフェラーリの1・2フィニッシュということでシーズンオフのテストで車の仕上がりが良かった前評判通りの結果になったような気がします。あくまでも結果論ですが。もう少し波乱を期待していたのかもしれません。

予選でベッテルが最高の走りをして、そのフェラーリ2台を従えたのでプラグトラブルが本当に残念でした。

興味を惹いたドライバーのコメントとしては、
ベッテルの「アロンソが早めの周回でタイヤを温存する走りに切り替えたのが分かった。」というのと、
アロンソの「残り10周で仕掛けようと思っていたら、予想しない幸運が舞い込んできた。」という2つですね。

レース展開の退屈さが話題となった開幕戦で、もしあのままベッテルがトラブルなしで進んでいたら、トップ2のドライバー同士のガチンコバトルが見られたかもと思うとそれはさぞ面白かっただろうと。見たかったなぁ。

レース中の給油禁止、今年から変わったコースレイアウト(セクター2の前半、狭くてぐにゃぐにゃ)すべてが悪い方向に作用したのでしょうか。


今、思い出してみてレース展開で面白かったところは、
・スタート後の1,2コーナー
・トラブルのベッテルがロズベルグにオーバーテイクされないよう走る様子
・後方でロータスとウイリアムズが抜きつ抜かれつ
  (記憶が曖昧だが、コバライネンVSヒュルケンベルグ?)

このぐらいですかね。
それにしてもレース中盤での見所が少なかったですね~。

ほかの話題は次の機会に。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://f1yorozuya.blog123.fc2.com/tb.php/32-a12a73ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。