<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP フリー走行3回目 考

フリー走行3回目 <結果> です。

上位6位をフェラーリ、メルセデスGP、レッドブルの3チームで占めました。続いてマクラーレンのバトンは入り、前評判で4強と言われたチームの強さを改めて感じる結果になりました。(ここまでのタイム差は1秒以内)
唯一取り残されたハミルトンは12位、ただほかの車と比べ周回数が少なくなんらかのトラブルがあったのではないかも。

上位がこのように4強で占められたため、自然に中盤集団は昨年から引き続き参戦している残りチームになるわけで、あまり波乱のない順調な結果となっていますね。フォースインディアは、この集団の中では今GPはポイント獲得圏に近いのかもしれません。あとは、ウィリアムズのヒュンケンベルグもフリー走行では安定していますね。

可夢偉はこの集団では後ろ(17位)ですがチームメイトのデ・ラ・ロサ(12位)との差は0.5秒とわずかで、もう少し踏ん張れば予選Q3進出もいけると思います。期待しています。

新規チームは、最も早いグロックで可夢偉の差が2.5秒、トップとの差はなんと!5秒、タイムがある中で一番遅いセナとの差は9.9秒。
「107%ルールの復活を検討」なんて記事が出てきてしまうのもしかたないか。
走れたのはまだいいほうで、結局フリー走行を走れなかったチャンドックはどうなるのか。去年、日本GPで可夢偉がフリー走行1,2を走っていないということで負傷したグロックの代役となれなかったことを思い出しました。まぁ、状況が違うので走れる車ができれば予選には出ることができるんでしょうが。
やはり、今回はこのまま車ができないほうが皆のためではないか。。。。。

予選はあと約1時間後にスタート。ただ、私が見るのは明日の朝。。


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://f1yorozuya.blog123.fc2.com/tb.php/26-93a1706d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。