<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国GP ピットインバトル

中国GPでは気になるピットインシーンが2つありました。
ピットロードの速度制限区域までの間の道幅が結構幅広く、2台同時に入口へ飛び込むことができるために起きたこれらのシーンをどうぞ!

題して、こんなところでもバトル?

1つめはフェラーリのチームメイト同士でのピットイン競争
マッサが水たまりで足をとられた隙にアロンソがイン側にずばっと。大人な?マッサは無理をせずアロンソを優先させたシーン。これでチーム紛争勃発かなんてメディアはかき立ててましたね。




2つめはハミルトンとベッテルのピットイン・アウトバトル
コースを外れピットへ進む道(白線で挟まれた部分)の中央にベッテルがいたのですが次の左コーナーでイン側をハミルトンが取って先行。ベッテルはそれに腹を立てたのか? あおったり、ピットアウトで先行したときにハミルトンが引き下がらなかったのに対して幅寄せするなど。このピットアウトのシーンは2人の危険行為として審議の対象になったもののおとがめなし。かなり危険だったから処分があってもいいと思ったんですけどね。ハミルトンが走った所は他チームのピットストップする場所ギリギリでナットガンが置いてあるすぐわきでしたから。





人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
スポンサーサイト

| F1 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国GP予想の答え合わせ

いやぁ、ここ数日忙しく、やっと中国GPを見終わりました。
今更的な決勝考はあとにして、まず予想の答え合わせから。

1.ベッテル(レッドブル) ×
2.ハミルトン(マクラーレン) ○
3.アロンソ(フェラーリ) ×

またまた今回も1点獲得
通算合計は5点
なかなか全問正解とは行きません。

確か、マレーシアGPが終わった時点で7点くらいが最高だったからかなり離されてしまっていますね。だけど、全問正解でまだ追いつける範囲です。前半戦のまだ半分しか終わっていないのでまだまだあきらめずに取りに行きますよ。

F1速報

| GP予想 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山本左近 再びF1に

なんと! 山本左近がF1に復帰だそうです。

役回りは、HRT F1 Team, HISPANIA RACINGのテストドライバー兼リザーブレースドライバー。

数日前にHRTがF1経験のあるドライバーをFPに起用してセナ、チャンドックの経験のなさを補うと報道されていて、それには、中嶋一貴などの名前があったんだけどまさかね。

経験豊富とはいえないけど正ドライバーの2人よりはあるといえばあるなぁ。しばらく何をしているのか分からなかったけど、このようにF1にご縁があるのがすごいですね。マネージャーの手腕なのでしょうか。

いずれにせよおめでとう。


公式ブログより「発表!!」
http://ameblo.jp/yamamotosakon/entry-10510636656.html


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 19:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国GP 予選考

中国GP フリー走行1,2回目が終わりました。

新3強? レッドブル、マクラーレン、メルセデスGPが今日のフリー走行では好調でした。中でも気になるのがマクラーレンの2人とロズベルグ。このまま予選まで続くのか?それともフェラーリが割って入ってくるのか?

フェラーリといえば、アロンソのエンジン故障が気になります。このエンジンは開幕戦のフリー走行で使ったお古ではありますが、シーズン通じて8基の制限がある中、残り15戦もあるシーズンをどのように戦うのか。

同じエンジンを使うザウバーでもトラブルがあり信頼性に懸念が出ています。フェラーリはエアロがまだ最適化されていなくエンジン冷却にも厳しいマシンで、それがエンジンに負担をかけているとも言われています。9基目のエンジンからは10グリッド降格のペナルティーがついてくるのでエンジンは大切に。。


FP1のブエミのトラブルの映像を見つけました。
こんなトラブルははじめてみました。恐ろしい。。。




人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国GP それなりに♪ 予想 (F1速報順位予想)

今日から中国GP開幕です。

毎回応募しているF1速報の順位当てクイズですが、今回はこのようにしました。

1.ベッテル(レッドブル)
2.ハミルトン(マクラーレン)
3.アロンソ(フェラーリ)

開幕から2戦、不運に見舞われたベッテルが今期初の2連勝を達成。2本のロングストレートで速さを見せつけたハミルトンが2位、マレーシアでリタイヤしてマッサにチャンピオンシップトップの座を明け渡したアロンソが奮起したが上位2人とは僅差で3位です。

PRESIDENT

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ




| GP予想 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国GP天気

天気予報では土曜日「曇り」日曜日「曇り時々雨」です。
予選はドライ、決勝はもしかしたらウエットコンディションもありそうです。

ここ2戦は雨がレースに味付けしていますのでこの中国GPはどうなりますでしょうか。

| F1 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shanghai International Circuit

Shanghai International Circuit
29/F Jiushi Towers
28 Zhongshanng Road (South)
200010 Shanghai
China

http://www.icsh.sh.cn/gb/special/node_19887.htm


大きな地図で見る


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| サーキットの上空から | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPの無い週末

カート行って来ました。ヘルメットを新調し、天気もよく、とてもいい気分で乗れました。

タイム的にはまだまだ。コーナーで滑ったり、オーバースピードでクリップに付けなかったり、F1見ているとライン取りはなんとなく分かるんだけどそのラインにマシンを乗せられない。。。

今日乗ってみてマシンをなるべく滑らせない方法っていうのはなんとなく分かったんだけど、頭で分かるのと体が覚えるのは別。数をこなしてコツをつかむのも自分には必要そうです。

さ、GPの無い週末はなんとなくゆったりしている気がします。

数日間のF1記事を見ていて、そういえば気になっていた記事を再発見。

「メルセデスGP、6月までに勝てなければ2011年マシン開発へシフト」

だそうです。ホンダの時と同じ作戦ですね。あの時と違うのはチームが全くダメだったか、それなりに戦えているか。

今年はマシンに絶対的なアドバンテージは無いものの上位入賞は確実な状態。それを捨てて来年の開発を進めるというのももったいない。

来年の開発にシフトしても必ず勝てる車を作れるかは保証が無いわけですし。ブラウンGPの時のようなことが再び起きるかなーとも思います。

このような記事から推測すると、メルセデスは早めの勝利だけでなく、コンストラクターズを獲らないとまずいのでしょうね。長期参戦が保障されているのではなく、結果を出さないとメーカーからのサポートは引き出しにくい。トヨタの去年を思い出します。

ロズベルグの初優勝か、シューマッハの復帰優勝か、どちらが早いでしょう? いずれにせよ今のところは前のマシントラブルか、劇的なレース展開かが鍵になりそうです。

次の記事は中国GPのサーキットを空からながめてみましょう!

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ





| カート | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPのあいだ カート

今週はF1の無い週末です。おかげで仕事に打ち込めるので多忙な日を過ごしていました。
ブログも更新できず。。。

明日はここ数日のストレス解放にカートに行ってきます!

実はこれで3回目なのですが、とても難しいです。

まだ他の人に比べるとカメみたいにのろいです。まるで今年の新規参戦チームのよう。

だけど、初心者は1回での成長が多いので楽しめています。

F1ドライバーもカートに乗っていた人が多くいろんなことに思いをはせながら楽しめるのも魅力♪

明日はトップタイムとどのくらいの差で走れるかな。

| 管理人から | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアGP 決勝考

今回はレッドブル完勝でしたね。ベッテルが好スタートで3位からトップへジャンプアップしてその後はレッドブルのマシンの速さを見せ付けて1-2フィニッシュ。3戦目にしてやっと念願のトップチェッカーを受けることができました。

ベッテル、ウエーバー共に安定した走りをし、3位ロズベルグに追われてもオーバーテイクされる危機もなかったのは素晴らしかった。レッドブル、ベッテルのチャンピオンシップは、ロングランでの信頼性次第というところでしょうか。

他に速さを見せたのはハミルトン。20位スタートであれよあれよとオーバーテイクして結果6位。5位のスーティルの後ろについてからはその動きはピタッととまったもののそこまでは凄かったですね。
動きを止めたスーティル、フォースインディアのマシンもマクラーレンのマシンに劣らないストレートでの速さを持っているようです。

一方、見ていて物足りなかったのがマッサ。
スタートはハミルトンの1つ後ろで、ハミルトンが順位を上げていくのに早々、アルグエルスアリにつかまって前に出れなかった。その結果、直後のアロンソもそれにお付き合いする形となり順位アップできず。
フェラーリが並んで、前にマッサが立ったときにこのような状態になったと感じたのは3戦中2戦(オーストラリアGP、マレーシアGP)。あるメディアでは、先にアロンソに行かせてアタックさせる方法もチームは考えるべきと言っていたようですが、私もそう思う。

一時的にアロンソを前に出してプッシュさせて、オーバーテイクできなければまたマッサを前に出す。ドライバーのプライドもあり、レースの世界ではなかなか出来る戦略ではないと思いますが、ファンとしては期待したいところです。

本GPを終え、優勝ドライバー3人でコンストラクターズポイントもばらついていて今後の混戦が期待できそうです。まだまだ先の長い今シーズン、どんなことがおきるでしょうか。

あとカムイ。マシントラブル連続でつらいが何とか辛抱強く粘って欲しい。


F1速報順位予想の答え合わせです。
1.ベッテル(レッドブル)  ○
2.アロンソ(フェラーリ)  ×
3.マッサ(フェラーリ)   ×

今回は1点獲得
通算合計は4点
そろそろ全問正解といきたいのですがそうはうまくいきません。


4月9日誤記訂正 フォースインディアドライバー名 リウィッツィ→スーティル


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 22:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。