<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアGP決勝 考

いやぁ、今回のGPは面白かった!

スタート~1コーナーの争いは、個人的に応援しているアロンソがバトン、シューマッハと接触し順位を落としてしまったのが残念でしたが、誰も譲らないで前を目指すところがよかった。また、これで順位がシャッフルして、後方に下がってしまったアロンソとシューマッハがオーバーテイク連発してポジションを上げて行く様子が見れてファンにとっては良かった。テレビ中継だけなので何とも言えないのですが、アロンソはオーバーテイクする車との絶対的な速さの差を感じさせながらしていくのに対し、シューマッハはそこまでの差を感じさせなかった。(例えば、ヴァージンのグロックと抜きつぬかれつ)そこにフェラーリとメルセデスGPの車の差を感じたり。
最終的にはアロンソ4位なのでよくそこまで順位をあげられたなあと感心。

バトンは、結果的には好判断で移籍後、初優勝できましたね。他よりも早くウエットタイヤからドライタイヤへ変更したことが全てだったと思います。アウトラップでコースオフしたときには早すぎたかと思いましたけど次の週にほとんどの車が列をなしてピットに戻ってきた姿を見てギリギリの好判断だったことが分かりました。
このときのピット混雑状況もなかなか見れない状況ですね。見ていて危なそうでどきどき。今回のGPはピット混雑での事故を防ぐためピットレーン走行速度を通常より30km/h下げた70km/hに設定していたのも納得。

気になったのがピットインする前の周回でチームメイトのハミルトンに抜かれたこと。これが無ければどうするつもりだったのか。抜かれちゃったからハミルトンをプッシュするよりも先にピットインしてしまおう的な感覚があったなら、この結果の価値も下がってしまう。運も実力の内という言葉もあるので結果オーライなのですが。。。どうも気になっています。
結果が全ての世界なのですが、去年からバトンはおいしいところを持って行っている気がしてるんですよね。

可夢偉については早々にリタイヤで残念でした。2台を巻き込んでのクラッシュは激しくて心配しましたが体は大丈夫だったようでよかった。不自然なフロントウイングの脱落でしたがなにがあったんでしょう。

最後に、レッドブルはどうした。2戦に渡り活躍したベッテルのポイントを無駄にしたことは後で大きな痛手となりそうです。確実に取れるところを取らないと。。


F1速報順位予想の答え合わせです。
1.ベッテル(レッドブル) ×
2.アロンソ(フェラーリ) ×
3.マッサ(フェラーリ)  ○  1点獲得

通算合計は、3点
今回は全問正当はいたのでしょうか?


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


スポンサーサイト

| F1 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。