<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP決勝 おさらい2 など

1つ前の記事は次のオーストラリアGPが行われるアルバートパークサーキット(Albert Park Circuit)を上から見た様子です。

写真の左上にある+とか-をいじるとどのあたりにあるのかなど確認できますよ。「ふーん、このへんだったのね。」とかより身近に感じることができるかもしれません。

ちなみに、このサーキットは常設ではなかったのですね。いつもはこの写真にある湖の周回道路で一般車も使っている道みたいです。確かにGPの様子を見ればそう思うような気もしますが、何せストリートサーキットは、モナコ、バレンシア、シンガポールという頭なもので。。。

いよいよ今週末、第2戦です。

そんなときに第1戦のおさらいなど遅すぎですけど、その内容で。

気になっていたのが新規チームの戦力がGP2と比べてどうかということです。

予最後尾だったチャンドック(ヒスパニア)のタイムが2'04"904、GP2でPPを取ったフィリッピのタイムが2'07"087 なので約2秒の差がありますね。下のカテゴリーよりもまさか遅くないよね?なんて思っていたので少しほっとしました。それにしてもこんなことを気にすること自体がレベルが低いという証拠。新しいものを迎え入れるときは仕方の無いことか。。。

期待していた可夢偉もぱっとしなかった。(彼というよりはザウバーののマシンがというのが正しいのかもしれません。)スタートでデラロサを抜いたにも関わらず途中あっけなく抜き返された。あの時点ですでにマシンに異常が出ていたならやむを得ませんが、デラロサには絶対勝ってほしい。いや、同じマシンだから負けてはいけないと思うんですよね。

早々に2台ともリタイヤ。早急に改善を期待したいところですが、今年のザウバーにその力や余裕はあるのか。オーストラリアでそのところも確かめたいと思っています。


人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


スポンサーサイト

| F1 | 16:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。