<F1情報> F1よろずや.com ( F1 yorozu-ya.com )

F1に関するいろんな情報発信や交流の場を目指しています。のんびりおくつろぎ下さい。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーレーンGP フリー走行1回目 考

いよいよシーズン初戦 バーレーンGPが開幕しましたね。
さて各チームの実力やいかに。

フリー走行1回目 <結果>

まずトップタイムがスーティルというのに驚きました。
フォース・インディアはセッティングがはまれば面白いと「バルセロナテスト結果考察」で語ったことがあるのですが、まさか開幕戦から来るとは。それともこれはチームの実力? リウッツィも上位なのでとても気になります。

ダークホース「フォース・インディア」に本GP初のコメントを許してしまいましたが、フェラーリ・マクラーレンは予想通り順調な車の出来で上位進出!
直前の記事でマクラーレンのリアウイングについて書きましたが、昨年のブラウンGPのディフューザーのような絶対的なアドバンテージほどではないのかな。

それと対照的なのがレッドブル。私としては3強として上位進出の予想だったので、ウェバー9位、ベッテル13位と出遅れ感ありますね。

ルノー、ウィリアムズ、トロ・ロッソは予想通りの位置ですかね。クビサがひとり気を吐いて上位進出。

中盤集団から脱落気味なのが、BMWザウバー。タイムを見ても2秒ほど差があるのが気になります。これが実力か?それとも何かセッティングを試していたのか。可夢偉の入賞を期待しているのでとても気になります。

新規参入チームは6台中タイム計測できたのが3台だけでヒスパニアのチャンドックは出走すらできず。最も速いグロックでトップタイムと7秒差大丈夫か?

さてフリー走行2回目はどうなりますか。

人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
スポンサーサイト

| F1 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクラーレンのウイング、FIAの承認を受ける

マクラーレンのリアウイングにはすき間があり、ストレートラインでの
スピードを上げることができている。という他チームの指摘を受け、
FIAが確認を行ったところ、レギュレーション違反ではなかったとの結論となった。

どうやらウイング構造と、ひざでエアーインテークの開閉をすることの合わせ技で
ストレートラインで6~10Km/hのスピードアップらしい。

ストレート区間だけエアーインテークを開けるのであれば、単純なストレート
設定よりは、コーナー区間での動きもスムーズなのではないかと思われます。
単なるストレート設定だとダウンフォースレスとなりコーナー区間では苦しいはず。

実際どのような構造かはまだ写真で確認はできていませんが、気になりますね。
去年のブラウンGPのスーパーディフューザーの再来となるか?

いよいよフリー走行が始まりました。
待ちに待った開幕戦が開始です!



人にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ

| F1 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。